長野飯山の建築設計 松村デザイン建築事務所

tel:0269-85-2493
facebook blog
HOME > スタッフブログTOP

Blogスタッフブログ

2020.06.29

DSC_0524

 

先週の土曜日は飯山市なちゅらで家づくりセミナーを開催しました!お忙しい中、お越しいただいた皆様ありがとうございました(^ ^)株式会社SUMUSの秋山先生と銀行さん、不動産屋さんにご協力いただき、土地から資金のことまでワンストップで勉強できました!またこのような機会があると思いますので、今回参加できなかった方はぜひお越しください!

2020.06.23

皆さんはおうち時間をいかがお過ごしですか?

世の状況からお家で過ごす時間が増えていることだと思います。

『家』に求められる要素がさらに増えていますね!

リモートワーク、テレワークに需要が増え、田舎暮らしを楽しみながら仕事をする

そんなライフスタイルも今後増えるかもしれません。

※SOHOとは?スモールオフィス・ホームオフィス⇒お家の仕事場です。

下記は家の中での時間を『自分らしく楽しめる空間スペース』の一例です。

吹き抜けとつながる寝転がれる書斎。

⇓⇓⇓⇓⇓

自分空間を楽しむスペースの施工事例

写真-2020-04-20-12-45-56-654x980

お家に求められること

癒し。テレワークスペース。アウトドア。非日常。ホームシアター。

ちょっとしたプラスワンが暮らしを豊かに出来ますね!

私たち松村デザイン建築事務所はそんな暮らしをワクワクしながらご提案しています。

ライフプランのキャッチから家づくりをご提案できる注文住宅・提案住宅にご興味がある方。

先ずは家づくりセミナーからご参加ください。

⇓⇓⇓⇓⇓

イベント情報はこちらから

 

6.27.家づくりセミナー

2020.06.09

 

本日気密測定があり、結果は0.18㎠/㎡でした。

弊社は一軒一軒気密測定をします。

はがき一枚の面積が148㎠ですから、今回のお家の隙間は26.33㎠

家全体で、はがきサイズの5分の一の大きさの隙間しかないということです。

工法や施工状況、大工さんの技術によるものを平準化し品質の担保と

一番はお客様の安心のためです。

本日もお施主様にご安心いただける数字が出て安心しています。

現場の棟梁にも感謝です。

S__12713989

このように第三者機関に測定を行っていただき、測定値を性能保証、35年無結露保証として完成時にお渡ししています。

※下記が測定の様子です。

 

気密試験

そもそも気密はなぜ必要なんでしょう?

お家の中の隙間をなくすことで住環境にとってさまざまなメリットが出てきます。

①家の中のエネルギーを逃がさない

隙間の多い家は穴の開いたバケツに水(暖房)を注ぎ続けることと同じ状況です。

②隙間が少ないことから計画換気により、温度ムラ、空気循環のムラを減らします

隙間があると空気のよどみができ、場合によっては結露の原因にもつながります

③熱交換器付き計画換気による熱効率と結露防止

皆さんご存じでしたでしょうか。

弊社でのC値基準は0.3以下

品質管理基準で0.5以下としています。

この基準をクリアするために、自社大工のお客様への思いがあって隙間の少ない施工が可能になると思っています。

省エネ・耐震の考え方。

高断熱+高耐震+高気密+独自の考えによる換気計画を公開しています。

残り2枠となっていますのでお申し込みはお早めにお願いします。

◆構造見学会情報はこちらから

⇓⇓⇓⇓⇓

6/14構造見学会情報

◆お申し込みはこちらから(残り2枠となりました)

⇓⇓⇓⇓⇓

6/14構造見学会申し込み

2020.06.09

先日、松代町で地鎮祭が執り行われました!可愛らしいお家ができる予定です(^ ^)これから暑い日が続きますが、事故のないように安全に工事いたします!今から完成が楽しみです♪

IMG_0201

IMG_0202

2020.06.05

栄村で上棟式がありました!毎日どんどん暑いですが、熱中症対策をして完成まで安全にやっていきます(^ ^)おめでとうございました!!
 
このお家は今月14日に構造見学会を開催しますので、ぜひ遊びにきてくださいね♪
IMG_0198
IMG_0197
申し込みはこちらからお願いします。
⇓⇓⇓⇓⇓
2020.6.14TC-HOUSE構造見学会チラシ_アートボード 1

2020.06.02

 

 

 

 

今日は断熱と健康のお話しです。

日本の現状ってご存じですか!?

日本の家づくり(居住環境)は先進国の中でもかなり遅れています。

夏暑くて冬寒い家。光熱費がかかり、結露する家が沢山存在しています。

あなたはどちらの人生を選びますか?

⇓⇓⇓⇓⇓

11111

A:PPK 健康に生きて人生を全うする(健康寿命)

B:NNK 不健康寿命も併せて人生を全うする(不健康寿命)

皆さん当然Aを目指されるのではないでしょうか。。。

55555

 

寒い時期病気になりやすい、つまり寒さが健康に関係していることが最近ではわかってきています。

ではとういった住環境を作っていけばよいのか…

『家づくりは冬を旨とすべし』 33333

 

次に断熱性能のグレードを上げた際の健康の改善率です。

暖かい家に移り住むと病気が改善されるというデータが出ています。

やはり、暖かい家ほど病気のリスクが少ないことが下記の表で分かっていただき得ると思います。66666

マツケンの住環境の考え方、満足した住環境を手に入れるために参考にしてみてください。

⇓⇓⇓⇓⇓

◆イベントのご案内

・6/7オーナー様訪問ツアー

住んでいる人のお家の住環境のお話しも聞けます

⇓⇓⇓⇓⇓

6/7オーナー様訪問ツアー申込み

2020.6.7オーナー様宅訪問チラシ_アートボード 1

・6/14構造見学会

住環境を作るための構造を公開します

⇓⇓⇓⇓⇓

6/14構造見学会申し込み

 

2020.6.14TC-HOUSE構造見学会チラシ

2020.05.30

こんにちは!カウンターの話【第二弾】ということで、

お子様がいるご家族はどこで勉強をさせるか問題に悩む方がおります。

 

最近は自分の部屋ではなく、リビングで勉強させることが

集中力アップ、成績アップにも繋がるという話もあります。

お子様のためにスタディーカウンターをつくるお施主様も多いので、

今回は、マツケンのスタディースペースの事例をご紹介します。

 

tk170904-29

まずこのお家はリビング内にカウンターを設け、(写真右側)

「キッチンから勉強する子供の背中を見たい」というご要望でした。

(写真はキッチンから見たリビングです)

対面で勉強するよりも、壁に向かって勉強することでとても集中できます。

家族も後ろから温かく見守るといった優しいつくりです。

【施工事例】を見る

 

20180626 小布施物件_180627_0015

 

このお家は階段の踊り場にカウンターと本棚をつくりました。

中二階の様な感じです。階段の下にはキッチンがあり、

お母さんが家事をしながらお子様の様子を伺える間取りです。

【施工事例】を見る

 

48360354_2082560488508762_7975412999160594432_n

これはTRETTIO GRADのスキップフロアです。

明るい場所で勉強をすると気持ちがいいですよね!

お勉強だけでなく、遊んだりもできますし、

お子様が自分の部屋で勉強するお年頃になったら

お仕事や読書のスペースにしても良いですよね(^ ^)

可変性がある間取りはTRETTIO GRADならではです!

【TRETTIO GRAD】の事例を見る

 

書斎が欲しい方、ミセスコーナーが欲しい方、コロナの影響でテレワークに

なってどこで仕事をすれば良いか悩んでいる方もたくさんおりますが、

スタディースペースと兼ねて使うのもありですね♪

参考にしてみてください!

2020.05.25

 

 

皆さんお家の住宅寿命って知ってますか?

日本の住宅寿命は先進国の中でも非常に短いという結果が出ています。

平均寿命はなんと27年なんです。

住宅ローンで考えたらローンを支払い終える前にリフォーム工事が必要になってしまうかもしれません。1111 ただし、家の作り方を生涯を見込んで、作っておけば住宅寿命は必ず伸ばすことができます。

左下の写真は未来を考慮しないで建てた家です。

右下の写真は未来を見込んで建てた家です。

大切なことは住環境を考えて家を建てることです。

3333

お客様が命を懸けて住宅ローンを組んで、建てた家を

私たちプロには、永く持ち、末永く快適に暮らせる家を提供する義務があります。

マツケンの目指す4つの健康の家づくりを知っていただき皆様に合う家づくりを見つけてください。

家づくり教室は家づくりを失敗しないために知っておいてくださいね!

⇓⇓⇓⇓⇓

オンライン個別相談もお受けしています。

ご予約はこちらから

2222

人の健康に良い家は建物にも良い環境になります。

一生涯にわたり、笑顔で暮らせる家をぜひ目指してください。

 

★イベントのご案内★

5月30日(土)13:30〜15:00 オンラインセミナー(zoomを使用)

⇓⇓⇓⇓⇓

ご予約はこちらから

マツケンのオンラインセミナーチラシ(5月30日)_アートボード 1

 

 

 

2020.05.23

こんにちは!今回は対面キッチンのカウンターについてお話ししていきます。

 

写真 2019-09-24 10 23 48

【施工事例】

みなさんお家を作る時にキッチンの対面したところにカウンターをつけるかどうかお悩みになります。

 

朝など時間がない時にキッチンからさっと料理を出して片付けも楽チンにしたい!

 

ちょっとした作業の時に机として使いたい!

 

一方で、カウンターをつけるとダイニングテーブルを置いた時に狭く感じる・・・

 

一旦ここに置いておくか・・郵便物や物で溢れるのでは・・

 

良し悪しはありますが、暮らした時のイメージをして家族のライフスタイルを考えてもらうと本当に必要なのかどうなのか決まってくると思います。

 

例えば、4人暮らしで家族全員の朝食の時間が毎日ほぼ一緒ですと、カウンターは2〜3脚くらいのスペースですので、結局ダイニングテーブルで食べるようになるかと思います。逆に家族のライフスタイルがバラバラな場合はカウンターがあるとママの家事負担が減ったりもしますよね!

 

今回はマツケンのカウンターあり・なしを紹介しますので参考にしてみてください。

 

まずは、カウンターがない場合です。

カウンターは無くして棚ががついています。

 

写真 2019-04-15 15 03 10

【施工事例】

 

次にカウンターのあるお家です。

写真 2020-04-20 12 06 42

【施工事例】

こう見るとまた迷ってしまいますが、迷った時はライフスタイルのことを踏まえてじっくり一緒に考えましょう!

 

次回はカウンターの話【第二段】で子供の勉強はどこでさせる?!のお話をしたいと思います。お楽しみに!

 

★イベントのご案内★

5月30日(土)13:30〜15:00 オンラインセミナー(zoomを使用)

【ご予約はこちらから】

2020.05.21

今月は松村建築大工さんの持田さんとたけしさん、マツケンパートナーの瑞穂木材の淳貴さんのバースデーでした!日頃の感謝の気持ちを込めてお花を贈呈♪これからも元気に怪我なく素敵なお家をバンバン建ててくださいね(^ ^)

自社大工がつくるマツケンの家

DSC_0383

DSC_0385

 

カテゴリー

アーカイブ

オープンオフィス

リフォームを検討されている方、マンション購入か一戸建てを迷っている方など建築相談を行っています。

詳しくはこちら